医院・クリニックの増患4つのポイント

医院やクリニックの経営にとって、増患・集客というのは一番頭を悩ますところですね。

”対策はいろいろ自分なりに工夫をして行っているが、どうも結果に表れてこない”

ここでは、そんなあなたの為に4つの増患ポイントをご紹介しましょう。

 

・ハードの改善

先ずひとつめは、建て替え、改装、新規医療機器の導入など、新たに設備投資を行う増患対策です。建物や内装は、医療を受けられる患者様にとって、安心して治療を受け、後には寛いだ空間であってほしいものです。また、院内のいろいろな備品を使って、職員は仕事がやりやすなり、サービスの質も上がるというものです。医療機器の法廷耐用年数は5年から8年です。医療機器の性能は日進月歩で改善され、新しく開発されています。定期的に新しい医療機器を更新・導入することで、より高度な治療を提供できます。その結果より多くの増患・集客が望まれ、健全な医療経営ができるようになります。

 

・提供するサービスの工夫

今の医療機関に望まれるのは、医療機関もサービス業の一種だという意識を持つことです。他のサービス業で提供されるサービスでも、医療の現場に取り入れられるものが、たくさんあるはずです。自院にあったサービスを探し、実行して患者様の支持を得れば確実に増患・集客が望めます。

 

・人的サービスの改善

患者様の医療機関に対する満足度は、優れた医療技術や機械だけで決定するものではありません。患者様に対する医師、看護婦、事務職員などすべての職員の対応がその医院・クリニックの評価となって跳ね返ってきます。その評価の割合は決して少ないものではない事を心してください。

 

・広告宣伝

医院・クリニックが患者様から支持・評価していただくには、一度来院してもらわなければなりません。そのための広告宣伝は重要なものであり、専門家との綿密な打合せも必要です。

 

いかがでしたか、

今回は「医院・クリニックの増患4つのポイント」についてのご紹介でした。

是非、参考にしてみてください。