コラーゲンは本当に吸収されるの?

病院や美容クリニック、TVCMでもてはやされる「コラーゲン」ですが、「コラーゲン配合のサプリメントやドリンク剤って、本当に体に吸収されるの?」 「本当にお肌が、もちもち、プリプリになるの?」と疑問に思っているあなた。ここでは、コラーゲンの本当の役割と吸収メカニズムについて、ご紹介します。

・コラーゲン吸収のメカニズムとは

食べ物やドリンク剤から体内に取り込んだコラーゲンが吸収されて、そのままお肌に届くというものでは、ありません。
① 胃に届いたコラーゲンは、酵素に分解されて、「オリゴペプチド」になります。
② 小腸で又、酵素に分解されて、「アミノ酸」になって吸収され、血流に乗って肝臓や心臓など、体全身に届けられます。
つまり、コラーゲンを摂るということは、体内でコラーゲンを作るのに必要な成分を送り込むということです。ただ、摂り込んだコラーゲンが全て、コラーゲンの素に成って吸収されるとは限らず、そのまま体外へ排出さてしまうものもあります。
近年の学会によると、“サプリメントやドリンク剤に配合される「コラーゲンペプチド」は半数がアミノ酸に分解されるが、残り半分はペプチドのまま吸収される”と、発表されました。

・しっかり吸収

始めから、分子量の小さいコラーゲンペプチドを摂れば、消化・吸収を無理なく行えます。また、消化・吸収を行う小腸のコンデションを日頃から整えておくことも大事です。
腸内の消化酵素を補助するために、酵素をたくさん含んだ生野菜や果物、発酵食品を積極的に取り入れましょう。サプリメントは薬でなく食品ですが、小腸に負担をかけないよう、できるだけ動きが活発な食間、食後に飲む方が良いでしょう。

いかがでしたか、
今回は「コラーゲンは本当に吸収されるの?」についてのご紹介でした。
健康と美容に欠かせない「コラーゲン」をしっかり吸収して、あなたのお肌を、ハリがあって、プリップリッに!
是非、参考にしてみてください。