アロマオイルで虫除け

病院や美容クリニックでも話題のアロマオイルですが、今回はアロマオイルを使って虫除けというテーマのご案内です。虫刺されの跡が消えないとか、ひどい時はシミになってしまったとか、女性にとっては放っておけない問題ですね。市販の虫除けスプレーは化学薬品の使用が心配、独特な臭いがいや、そんなあなたに天然成分100%の精油を使った「アロマの虫除けスプレー」がぴったりです。

・虫除け効果の理由

元来、植物は天敵から逃げられません。だから、そんな天敵から自分を守るために、その天敵が嫌がる成分を生成したと思われます。この忌避効果を利用してアロマの虫除けが考えられました。ですから、植物によって天敵は異なるので、虫の種類によって苦手な香りも違ってくるのです。ここでは、一番刺される機会の多い「蚊」を寄せ付けない精油を例に挙げてみました。

・「蚊」が苦手な精油

  • レモンユーカリ、②ゼラニウム、③シトロネラ、④レモングラス、⑤ラベンダー

・虫除けスプレーの作り方

精油(例):ラベンダー4滴、ゼラニウム4滴、レモングラス2滴(計10滴)

無水エタノール5ml(水と精油を混ざり易くします)

精製水45ml

遮光性のスプレーボトル

1-無水エタノールをスプレー容器に入れます。

2-そこにそれぞれ精油を加えます。

3-最後に精製水を入れて、よく混ぜ合わせたら、出来上がりです。

これを、網戸、室内、衣服、などにスプレーしましょう。肌の丈夫な大人は直に腕などにかけても大丈夫ですが、子供や肌の弱い方は避けたほうが賢明です。防腐剤は入っていないのですから、作り置きは止めて、約2週間を目途に使い切り、保管は冷暗所をえらびましょう。ただし、アロマオイルに殺虫効果はありません、虫を寄せ付けない穏やかな効果であることをご理解ください。

また、妊娠中、授乳中、持病のある方、お肌に敏感な方などは、使用前に医師や専門家に相談してください。

いかがでしたか、

今回は「アロマオイルで虫除け」についてのご紹介でした。

是非、参考にしてみてください。